イベント

「ロイヤルパス」5月新シーズンスタート!

「ロイヤルパス」とは

ロイヤルパスは期間限定で開催されるイベントです。
期間中にミッションをクリアすることでポイントが加算され、決められた数に達すると報酬を獲得することができます。
詳しくはゲームガイドをご確認ください。

開催期間

2021年5月26日(水)9:00~6月23日(水)8:59まで

参加条件

・城主レベル10以上
ゲームにログインすると自動的にイベントがスタートします。

報酬

報酬には無料と有料の2種類があり、有料報酬は「ロイヤルパス」をご購入いただくことで適用されます。 有料報酬は、無料報酬に比べて内容が豪華なものになっています。

報酬一覧

獲得ポイント(累計) 無料報酬 有料報酬
20 高級召喚券×1 倉庫容量クーポン+50(7日間)×1
40 500ゴールド 20ルビー
60 住民の救援クーポン×1 1,000ゴールド
80 ぞうさんクーポン×1 レシピ×2
100 5ルビー ギルドスキン×1
120 生産完了クーポン×1 ハンマー×2
150 500ゴールド 銀鉱石×2
180 納品クーポン×1 20ルビー
210 探検完了クーポン×1 高級召喚券×1
240 倉庫容量クーポン+50(7日間)×1 ドラゴンのおつかいスキン×1
270 納品クーポン×1 オノ×2
300 5ルビー 1,000ゴールド
330 住民の救援クーポン×1 銀鉱石×2
360 500ゴールド 泥×2
390 探検完了クーポン×1 20ルビー
420 ぞうさんクーポン×1 ハンマー×2
450 高級召喚券×1 倉庫容量クーポン+50(7日間)×1
480 500ゴールド オノ×2
510 5ルビー 1,000ゴールド
540 ぞうさんクーポン×1 30ルビー
570 納品クーポン×1 1,000ゴールド
600 5ルビー 高級5連召喚券×1
630 生産完了クーポン×1 30ルビー
660 高級召喚券×1 鐘楼スキン×1
690 探検完了クーポン×1 1,000ゴールド
720 住民の救援クーポン×1 レシピ×2
760 生産完了クーポン×1 30ルビー
800 500ゴールド 倉庫容量クーポン+50(7日間)×1
840 5ルビー 泥×2
880 納品クーポン×1 50ルビー
920 高級5連召喚券×1 レジェンド召喚券(★1~3)×1

920ポイント以降は、50ポイント獲得ごとに繰り返し報酬を獲得できます。
繰り返し報酬は500ゴールド→1,000ゴールド→1,500ゴールド→高級召喚券×1の順番で獲得でき、高級召喚券×1まで獲得した後は再度500ゴールドから始まります。

※獲得した報酬はメールボックスに送られます。受け取り期限がございますので、お早めにお受け取りください。
シーズン終了と同時に達成報酬は獲得できなくなりますので、報酬の取り忘れがないようご注意ください。

目玉報酬

ギルド建物スキン

施設「ギルド建物」の見た目を変更するスキンです。
メールボックスから受け取ったのちに、建設ショップ→村の住民/テーマ内テーマタブ→スペシャルより変更することができます。
元の見た目に戻す際は、建設ショップ→村の住民/テーマ内テーマタブ→ベーシックより通常のスキンを選択することで変更することができます。

ドラゴンのおつかいスキン

「ドラゴンのおつかい」のドラゴンの見た目を変更するスキンです。
メールボックスから受け取ったのちに、建設ショップ→村の住民/テーマ内テーマタブ→スペシャルより変更することができます。
元の見た目に戻す際は、建設ショップ→村の住民/テーマ内テーマタブ→ベーシックより通常のスキンを無料で購入することで変更することができます。

鐘楼スキン

施設「鐘楼」の見た目を変更するスキンです。
メールボックスから受け取ったのちに、建設ショップ→村の住民/テーマ内テーマタブ→スペシャルより変更することができます。
元の見た目に戻す際は、建設ショップ→村の住民/テーマ内テーマタブ→ベーシックより通常のスキンを無料で購入することで変更することができます。

倉庫容量クーポン+50(7日間)

現在の倉庫容量を7日間50アップします。
効果適用中にもうひとつクーポンを適用すると、効果が重複して適用されます。
(例:もともとの倉庫容量が10のところに+50クーポンを適用すると期間限定で容量が60にアップします。その効果が適用中にさらに+50クーポンを適用すると、両方のクーポンが適用されている期間中は容量が110にアップします。)
メールボックスから受け取ると自動的に効果が適用されます。
適用中の効果、および残り時間は倉庫画面の「i」ボタンから確認できます。

※イベントの内容は予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。


「ピコットタウン運営チーム」